blog index

わかばのブログ(浦安)

浦安市 わかば歯科クリニックのスタッフブログです。
院長の近況報告
お久しぶりです。院長の板野です。
報告です!!「歯並びコーディネーター」の認定書届きました。嬉しい
   
かわいいバッヂも付いてました。わたし的には気恥ずかしいのですが、我が歯科医院の女子の胸に輝くこのバッヂを見つけたら どうぞお気軽に歯並びのことなどご相談ください。

さて、最近はかなり忙しい診療に加え 勉強会にもかなり参加してきましたので
ご紹介いたします。

 6月14日(土)
クリアライナー講習会。クリアライナーというのは、今”見えない矯正装置”として注目されている透明なマウスピースを使った矯正装置です。わかばでは以前より導入していたのですが、最新情報では装置のいろいろな応用方法が紹介されてました。聞き耳を立てる
 6月15日(日)
NEO床矯正研究会の講習会。私は”床矯正研究会”の会員ですが、なんと「NEO床矯正研究会」なるものが出現いたしました。うさんくさくて面白そうなので参加しました。
内容的には6歳臼歯を後ろに下げて顎を拡げるというもので、ほとんどプレートの症例がなかったのでびっくりしましたが診療に応用できそうなものもありました。しょんぼり
 6月29日(日)
 クライアント会。がんばっている他の歯科医院の先生方との情報交換の会です。この会に参加するといつも元気とやる気をもらいます。楽しい
 7月3日(木)
矯正フォローアップの会。以前にも紹介した、矯正の症例発表をして講師の先生にアドバイスをもらいより良い方法をディスカッションする会です。いつも非常に有意義な会」ですが、忙しい中症例の資料をまとめるのがたいへんです。冷や汗
 7月6日(日)
インプラント外科スーパーテクニック。このセミナーは、インプラント外科手術のテクニックをさらに高めるためのものです。豚の頭と格闘してきました。ウィンクまた、大学病院でのインプラントの新常識などの情報もありました。!?さらにテクニックが上がったかは微妙ですが、明海大の浦安診療所と連携して今までわかばではできなかった大きなインプラント手術に対応できるようになりました。拍手
 7月13日(日)
東京小児歯科臨床研究会 夏季研修会。私の所属する研究会の夏季大会です。今回は、バイオブロックという矯正装置に関するセミナーでした。これは、プレート装置なのですが 顔面の前方成長を誘導するというものです。症例によっては使っていこうと思いはす。
 7月20(日)、21(祝)
咬み合わせ・ゴシックアーチ セミナー。ゴシックアーチとは、人の顎の限界運動を描記板というものに描く顎機能診断方法です。これは咬み合わせが不安定な人には本当に良い方法で、保険でできますのでわかばではどんどんやっていきたいと思います。グッド

これからもいろんなこと吸収しより良い診療を心がけたいと思います。
| さくら | 研修会、勉強会 | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
セミナー
   最近、とてもギザギザ寒いですよね汗

    夏生まれなのでか?
    寒さに弱い私ですひやひや

    今週土曜日・am診療後
     
    院長男&7人のスタッフ女で一泊二日ムード

    大阪へセミナー&試験を受けてきます鉛筆2
    (pm代診の先生・スタッフで、わかば歯科は
     診療していますのでラッキー

    ぴかぴか歯並びコーディネーターぴかぴか
    
    の資格をとるためですチューリップ


   このセミナー汗大阪行き汗の件は

   後日、報告いたしますネ揺れるハート
| さくら | 研修会、勉強会 | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
院長の研修会日記
院長の板野です。

4月中に私が参加した研修会、勉強会をご紹介します。

4月20日(日)
この日は、年間300本のインプラント治療を行う歯科医 山内浩司先生 の講演に渋谷まで行ってきました。先生のインプラントに対する想いや 今に至るまでの経歴や勉強法などとても感銘を受けました拍手
        

4月24日(木)
この日は、午前中休診とさせていただき朝から矯正のフォローアップセミナーに行って参りました。このセミナーは、3ヶ月に一回参加しているもので私を含めて4名の先生が自分の診ている症例を持ち寄って 百瀬 保 先生に指導を受けながら研鑽を深めていくという内容のものです。
 私は、恥ずかしながら矯正のコース3つを卒業し、プレート矯正の研究会に2つ参加しているのですが、まだまだ矯正は奥が深くどの治療方針装置がベストなのか悩む事もあります。しかし百瀬先生は数学の方程式を解くように””これはこうだからこうだ”という風に理論立てて答えを出していく本当にすごい先生です。グッド

4月27日(祝)
 私の所属しているスタディーグループ東京臨床小児歯科研究会の春季例会に行ってきました。この日は、会員発表が中心でしたがその中で私の同級生の緒方先生トレーナーを使った咬合誘導は矯正治療なしで不正咬合がかなり良くなっている症例がたくさんあり、これはわかばでも是非取り入れたいと思いました。楽しい

 このような勉強をわかば歯科での診療に役立てていきたいと思います。またトレーナーなど興味のある方は、スタッフや私に声をかけてください。!!
| さくら | 研修会、勉強会 | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
最近の研修報告
最近2週間の私(院長)及びスタッフの研修会、勉強会、参加セミナー等の
報告をさせていただきます。

3月16日(日)
 この日は、セミナー&研修会のダブルヘッダーでした。
 午前中から昼過ぎまでは、MDIミニインプラントの講習会でした。

これは、当医院ですでに行っているインプラント治療とは違い、
総入れ歯の安定装置としての小さなインプラントです。下の総入れ歯に使用するもので、手術が従来のインプラントより遥かに簡単で手術したその日から入れ歯が使用できます。費用は、従来のインプラントの1/4程度ニコニコで患者さんに提供できます。下の総入れ歯の安定が悪く悩んでいる方には朗報かもしれませんね!!楽しい

 午後は、市川歯科医師会主催の予防歯科に関連した講演会でした。

わかば歯科では以前より唾液検査をBMLという会社と共同して行ってまいりました(齲蝕検査、歯周病検査それぞれ一回¥5.250)が、検査に一週間ほどかかりました。それが今IgA抗体の値を調べる事によって15分でだいたいの傾向がわかるというものでした。こちらも診療で応用していこうと考えています。桜


  3月20日(木) 
 この日は、衛生師一人、歯科助手二人を伴ってMFT(筋機能療法)のセミナーに武蔵小杉まで行ってまいりました。
これは、口のまわりの筋肉---舌、口唇および顔面の筋肉---を強くしてバランスを良くし、正しく機能させるためのプログラムです。
もともと歯列や顎の不整は、顎顔面の筋肉のバランスな悪さによって引き起こされると言ってもいいでしょう。矯正治療にMFTを併用することにより治療が順調に進んだり、治療後のあと戻りの防止に役立ちます。

また、矯正装置をつけなくとも筋機能療法のみで不正咬合がある程度改善することもあります。スタッフも真剣女に講義を受けてがんばっていました。わかばでは早速取り入れていきますので期待してください。!!

 なお ミニインプラント、唾液検査、MFTなどについいてはお気軽にご相談くださいNEW!
| さくら | 研修会、勉強会 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ